食べて三陸を応援! [おすすめ商品]

三陸地方は、北からの寒流と南からの暖流(黒潮)がぶつかる「世界三大漁場」と呼ばれています。

牡蠣の養殖、特に生食用牡蠣の養殖において、三陸は日本をリードしてきました。

牡蠣全体の生産量では広島県が一位ですが、生食用牡蠣の生産量は宮城県が第一位です。

つまり、三陸は日本最大の生食用牡蠣の産地です。

また、量だけではなく、質の面でも、三陸産の牡蠣は国内最高水準です。牡蠣の実を成長させる

「温湯処理」、「耳吊り」等の工夫が50年前から取り組まれています。

4