島根隠岐産 岩牡蠣 春香 (3〜5月限定出荷) [1700]

隠岐の岩がき 「春香(はるか)」

「一番美味しい岩牡蠣をつくろう」という思いをかけ、全国40箇所の岩牡蠣を取り寄せ、研究され安全な、そして美味しい岩牡蠣の生産規格を作り上げて、その厳しい規格をパスした岩牡蠣だけにつけられるブランド「春香(はるか)」をつくる大脇さん、鈴木さんをはじめとした隠岐海士町の生産者グループの岩牡蠣をお届けします。
2012年4月22日放送 NHK総合「うまいッ!」で紹介された他、いろいろなメディアにも取り上げていただいています。

隠岐諸島は四島からなりたち、「春香」は海士町でつくられています

隠岐は、島根県の本土から北へ約50km、海士町(菱浦港)にはフェリーだと4時間ほどかかります。
海士町は島前3島のうちの中ノ島になり、約2400人ほどが住まれています。
海士町の街はフェリーがくる菱浦港があるところで、島の他の地域は住宅がほとんどないため、大変綺麗な海が広がっています。島に降り立つととても風情があり、本土では味わえない癒しを感じられる場所です。

隠岐海士町の岩がき「春香」は生産者の思いで作られています

当店で販売する隠岐の岩牡蠣は、すべて「春香」というブランド牡蠣になります。
「春香」は、ブランドづくりのために岩牡蠣にとって一番美味しく安全に成長させるために、人家から離れた海域で育てられます。そして「耳つり」といって、一つひとつの岩牡蠣の先端をドリルで穴をあけてテグスを通して、それぞれが海の中でブラブラとなってすべての牡蠣に栄養が行き渡るようにしています。

隠岐の岩牡蠣「春香」は生食で安全に食することのできるように、紫外線殺菌した海水で48時間浄化していますが、ここでは利用している海水は、パイプを使って深く遠いところから取水(しゅすい)しています。
台風が来ると稀に海底をはわせている取水パイプが壊れることがあるそうです。
基本的に全国の牡蠣生産者のなかで、この取水パイプが汲み上げる海水の位置まで吟味している生産者は見たことがありません。
それだけ安全で美味しい牡蠣づくりをしたい生産者の思いがこの取水パイプ一つをとってみても分かるでしょう。

首都圏のオイスターバー、百貨店を中心にこの海士町の岩牡蠣は出荷されています。

大量の牡蠣を一度に浄化できる設備を持っていますが、浄化時間はもちろんのこと、どのくらいの時間でどのくらいの水量を紫外線殺菌し、どのくらいの大きさの水槽に汲み込むかなど細かな基準が設けられています。

オイスターバーでも高く評価される隠岐の岩がき「春香」

隠岐の岩がき「春香」は、首都圏のオイスターバーや料亭などでは、他の岩牡蠣よりも高値となるほど希少価値のある人気のある岩牡蠣です。その「春香」を生産者からの直送でお届けします。

隠岐の岩牡蠣「春香」をどうぞご賞味下さい。

※ 岩牡蠣の殻をむくには、金槌やペンチ等が必要です。
※ 殻に付着物が多く付いている場合がございます。出荷前に洗浄はしておりますが、殻をむく前にタワシ等で洗ってくださいますようお願いします。

サイズについてSサイズ・・・殻付の重さ 170g〜235g未満
Mサイズ・・・殻付の重さ 235g〜300g未満
Lサイズ・・・殻付の重さ 300g〜400g未満
LLサイズ・・・殻付の重さ 400g以上

    ※ 関東・中部・関西・中国・九州一部へのお届け限定で3日後のお届けを承っております。お急ぎ便専用の商品ページはこちら(商品内容・価格は同じです。)

採取海域 島根隠岐海士(中ノ島)海域
生食の可否 生食用
消費期限 生食の場合:発送日から4日間、加熱調理する場合:発送日から5日間
保存方法 冷蔵:10℃以下で保存してください
配送について ヤマト運輸 クール便
付属品など カキナイフ1本、パンフレット(剥き方ガイド)
サイズについて 商品詳細部に表示
お届け希望日時について 対応可:ただし火曜日お届け希望は承ることが出来ません。
検査体制 採取海域の海水検査、検体定期検査、紫外線殺菌海水にて浄化

販売価格: ¥3,780~¥12,780(税別)

(税込価格: ¥4,082~¥13,802)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

こちらの商品は、出荷お休み中です
0件のレビュー