石川能登産 天然岩牡蠣 [104]

能登半島の恵みを受けて育った天然岩牡蠣

能登の天然岩牡蠣は40年以上前から漁が行われています。
一番水揚げが多いのは輪島で、他に高浜柴垣珠洲(すず)などの産地があります。
潜水漁で採った天然イワガキを産地直送でお届けします。 

能登半島の自然の豊かさが岩牡蠣を育みます

能登かきは、能登半島の東側である七尾西湾で養殖されていますが、岩牡蠣は能登半島で直接外洋に面したところで漁が行われています。次の赤文字のところが岩牡蠣の産地になります。

<能登半島 高浜>

岩牡蠣の産地の一つの高浜です。穏やかな初夏の海ですが、直接外洋に面しているために、天候が崩れると大変危険なために岩牡蠣の漁はストップします。

海産物が豊富な能登半島

能登は海産物が大変豊富で、その海産物や加工した珍味などは、七尾市内にある七尾フィッシャーマンズワーフに行くと見ることができます。2階はレストラン飲食店が並んでいるので、広い駐車場に車を止めてゆっくり能登の海を見ながら、食事をすることもできます。

<七尾市の海岸にある七尾フィッシャーマンズワーフ>

 

能登の岩牡蠣の特大サイズは当店の岩牡蠣の中でも最大級の大きさ

これは特大サイズ(約550g)になります。

能登半島には、ボリューム感のある岩牡蠣がまだまだ沢山あります。

上記の写真は、身入りのピーク時期(7月下旬)の写真です。
時期により、身入りの状態が変わります。
能登では、5月から漁が始まり、徐々に卵部分(白い部分)が太り始めていき、 7月下旬〜8月上旬ぐらいが身入りのピークとなります。
また身入りは、固体差や、そのシーズンの海水温(海流や台風の影響など)等によっても異なります。

岩牡蠣は、冬の真牡蠣とは異なり、刺身にしていただいても美味しいです。巨大な殻に載せたコクのある岩牡蠣を夏の風物詩としてぜひご賞味下さい。

能登半島の栄養たっぷりで育った「能登の天然岩牡蠣」をぜひご賞味ください♪

※ 天然の岩牡蠣は、殻の蝶番の部分が「一般的な真牡蠣」よりも固く閉じています。
牡蠣ナイフ以外に、金づち(ハンマー)やペンチ等が必要になる場合があります。

※ 天然の岩牡蠣は、殻に付着物が多く付いている場合がございます。
出荷前に流水洗浄はしておりますが、殻をむく前にタワシ等で洗ってください。

 サイズについて

  特大サイズ  500g前後

  大サイズ   400g前後

  中サイズ   300g前後

  ※殻つきの重さで、あくまで目安となります。

石川能登産 天然牡蠣 (牡蠣ナイフ付き)

※ 配送日のご指定はできません。

※ ご注文数分だけ海から採るので、キャンセルはできません。

※ 海がシケたりするとお届けまでに2週間以上かかる場合もございます。

※特大サイズは、7月以降〜の予定です。
(水揚げ状況によっては特大サイズは販売しないことも予想されます。)

 

採取海域 石川県高浜沖、石川県美川沖
生食の可否 生食用
消費期限 生食の場合:発送日から4日間、加熱調理する場合:発送日から5日間
保存方法 冷蔵:10℃以下で保存してください
配送について ヤマト運輸 クール便
付属品など カキナイフ1本、パンフレット(剥き方ガイド)
サイズについて 商品詳細部に表示
お届け希望日時について 対応不可
検査体制 採取海域の海水検査、検体定期検査、紫外線殺菌海水にて浄化

販売価格: ¥3,580~¥9,980(税別)

(税込価格: ¥3,866~¥10,778)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

こちらの商品は、出荷お休み中です
0件のレビュー