広島県玖波産 殻付牡蠣 [5789]

広島玖波(くば)産 殻付き牡蠣

清浄海域の玖波産広島牡蠣 

 

広島と言えば、言わずとしれた牡蠣の名産地です。
そのシェアは国内50%を超えるほど。加工用として流通している国内産の多くが広島産牡蠣になりますね。

広島県で牡蠣の養殖が盛んなのは、牡蠣養殖に適した自然環境があるから。
広島湾は瀬戸内の島々に囲まれており波が大変穏やかであること、水の都「広島」の母なる川「太田川」から運ばれる豊かな栄養により牡蠣の餌が豊富なこと、そしてなにより、種牡蠣がたくさん取れるのだそうです。

                       <広島の清浄海域 玖波(くば)> 

広島牡蠣の中でも、広島県の西に位置する玖波産の清浄海域(生食用指定海域)で育った牡蠣を厳選してお届けします。
2年物以下の比較的若い牡蠣で見掛けは小ぶりですが、身の引き締まったプリッとした丸っこい身が持ち味です。食味も大変旨みが強いのでフライや鍋など加熱調理で美味しくいただけます。

冬の朝の海は凍えるような寒さですが、朝のまだ暗いうちから水揚げ作業が始まります。

筏にくくってある針金の輪を一つずつ太いフックに付けます。その後、そのフックをクレーンの先に纏めてゆきます。
このワイヤーの先にはずっしりと牡蠣が連なっています。

生産者の宮本さん親子です。
後ろの船には、大きなクレーンが付いています。
このクレーンで牡蠣を吊り上げていきます。

水揚げ後、洗浄された牡蠣は、むき身用と殻付出荷用等に選別されます。

選別の終わった牡蠣は、紫外線滅菌された海水の水槽に沈められ、その状態で24時間以上おかれます。牡蠣の体内に持っている雑菌などが自然に海水の中で吐き出されてきれいな身になります。
ベテランの打ち子さんによって むき身に加工されます。
牡蠣の鮮度を守るために作業場は、とっても寒い!そんな中、皆さん一つずつ手作業で黙々と丁寧に作業をされていきます。

 

当店の牡蠣レシピもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

サイズについてMサイズ:殻のサイズの目安:10cm未満
Lサイズ:殻のサイズの目安:10cm〜12cm未満

販売価格: ¥3,880~¥7,980(税別)

(税込価格: ¥4,190~¥8,618)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

こちらの商品は、出荷お休み中です
0件のレビュー