長崎小長井産 殻付牡蠣 [2244]

有明海の流れで育つ「小長井牡蠣」

長崎の諫早、小長井で育つ「小長井牡蠣」は味が濃厚で旨みや甘味が凝縮している牡蠣として長崎県知事賞を受賞するなど全国的にも評価が高いことで知られています。

干満の差が日本一大きな有明海で鍛えられ育つ「小長井牡蠣」

小長井の牡蠣が育つ有明海は、多良岳、雲仙岳といった山々に周囲を囲まれその水系から植物プランクトンの豊富な河川が注ぎ込んでいます。その流入する河川の多さ、面積は日本でもトップクラスです。そしてなによりもこの「小長井牡蠣」を美味しくしているのは、有明海の潮の満ち引きです。1日の干満差が大きいところでは6メートルにもなり日本一を誇ります。
この河川流入の多さと、干満差によって、有明海では「海の塩分濃度が1日で上下する」「ミネラルが豊富」「潮で海水がかきまぜられる」といった牡蠣の生育にはとても適した環境となっています。
潮の流れや 干満の差といった厳しさは、牡蠣を鍛えることにもなります。牡蠣は刺激から身を守るために旨み成分の元となるグリコーゲンをため込みますので旨み・甘味の凝縮した牡蠣が育つのです。

有明海の環境にあった養殖事業として平成8年から牡蠣の試験養殖が始まり、本格的に出荷を始めたのは平成13年からです。

まだ歴史の浅い生産地ですが、その分勉強熱心に日本中の様々な牡蠣の養殖漁場を研究されています。

小長井の漁港近くには、出荷シーズンになるとたくさんの「かき小屋」が立ち並び多くの観光客や地元の人でにぎわいます。

水揚げされた牡蠣は周りについている海藻やフジツボなどを手作業で取り除いてから、出荷まで24時間以上「紫外線殺菌海水」で浄化しています。

大きさの目安

平均的なサイズは、大人の女性の手のひらより少し小ぶりな位の大きさです。
殻付の重さで1個あたり 70g〜120g程度です。 (キロ単位の販売になりますので、大きさには違いがあります。)

 

旨みぎっしり、小長井牡蠣

旨み成分グリコーゲンたっぷりの 長崎小長井の牡蠣をぜひご賞味ください!

サイズについて殻付きの重さ 70〜120g ぐらいのものが混合になります。
年内は、小さ目の物が多くなります。

※ 産地の都合で熨斗対応ができません(注文画面上では選択できますが) ※

 

2018年最終お届け日は12/28、2019年は1/13以降がお届け指定可能日となります。

 

採取海域 長崎県 諫早 小長井海域
生食の可否 生食用
消費期限 生食の場合:発送日から4日間、加熱調理する場合:発送日から5日間
保存方法 10℃以下で冷蔵保存してください
配送について ヤマト運輸 クール便
付属品など カキナイフ1本、パンフレット(剥き方ガイド)
サイズについて 商品詳細部に表示
お届け希望日時について 対応可:ただし土日祝は出荷休み(商品詳細部に表示)
検査体制 海域検査(生菌)検体検査(貝毒)実施

販売価格: ¥4,380~¥8,880(税別)

(税込価格: ¥4,730~¥9,590)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

こちらの商品は、出荷お休み中です
0件のレビュー