兵庫坂越産 牡蠣 さこし忠臣蔵 [0658]

兵庫赤穂坂越産 殻付牡蠣 さこし忠臣蔵

生産者である鎌島さんは、兵庫の牡蠣名産地である赤穂(あこう)の坂越(さこし)で、ご家族で牡蠣の生産をされています。大変ご苦労されて一般消費者向けの産直販売を拡げてこられました。

「赤穂の塩」は、ここの兵庫県赤穂でつくられています

《坂越浦に浮かぶ牡蠣筏》

 

赤穂の坂越は決して大きくない漁場(「坂越浦」)です。15軒の牡蠣生産者で、約150台ほどの牡蠣筏で養殖されています。町中を流れる名水百選に選ばれた「千種川」から流れる森の栄養分が、豊かな漁場を育んでいます
坂越浦に浮かぶ小さな島は、「生島(いきしま)」という名前で、原始の森がそのまま残っているということで、国指定の天然記念物になっています。

家族全員で赤穂の牡蠣づくりに取り組んでいます

坂越浦に浮かぶ小さな島は、「生島(いきしま)」という名前で、原始の森がそのまま残っているということで、国指定の天然記念物になっています。
《生島》

海から見ると、この坂越は三方が山に囲まれ、町はこれ以上大きくなりえない地形であることが分かります。 人口が多くないためでしょうか、漁場も大変綺麗で、通常の海の雑菌数よりほとんど10%以下のため、ここ坂越浦の牡蠣は瀬戸内海では大変少ない生食の出荷が認められている清浄海域なのです。

生産者の鎌島さんは、代々牡蠣づくりに取り組まれています。現在の社長の息子さんである鎌島孝次さんより牡蠣筏の牡蠣の状況を見せていただきました。

船を片手で自在に操る鎌島孝次さんは15年間、牡蠣養殖に携わっています。

筏で養殖をしている牡蠣から選定をしカゴに移し替えて育てます。

かごに移し替えた後も殻の大きさや深さ、身入りの選定を繰り返した特別な牡蠣になります。

兵庫の名産地 赤穂坂越の牡蠣をぜひご賞味ください

数量が限られておりますので、断続的に在庫がなくなる場合がございます。ご了承下さい。  
どうぞご賞味下さい♪

サイズについて混合(1年牡蠣のため年内は小ぶりです。年明け以降は段々大きくなります。)

販売価格: ¥2,980~¥9,980(税別)

(税込価格: ¥3,218~¥10,778)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

こちらの商品は、出荷お休み中です
0件のレビュー