お電話でご注文・お問合せ フリーダイヤル0120-482-882 初めてのお客様へ ご利用案内 よくあるご質問 会社案内・特定商取引法の表記 文字サイズ
海鮮直送 旨い!牡蠣屋
旨い牡蠣屋トップページ 商品一覧 店長の部屋 お客様の声 牡蠣のむき方 牡蠣レシピ お問合せ 買い物かご

トップページ >牡蠣レシピ目次 > 蒸し牡蠣

 

 レンジで簡単!蒸し牡蠣

蒸し牡蠣電子レンジで簡単に酒蒸しやワイン蒸しはいかが?
殻つきのまま調理できるので、ちょっとしたおもてなしにもテーブルが華やかになりますよ。

牡蠣の塩あじと旨みだけで調味料はいらないぐらいの簡単レシピです。
加熱すると牡蠣の殻が少し開くので 生のままだと剥きにくくてお手上げになってしまった時にもおすすめします。

■材料(4人分)
殻つき牡蠣 20個程度 日本酒(または白ワイン)
(お好みでぽん酢、醤油、レモン、ゆず、すだちなど)
たわし、ラップ、牡蠣ナイフ、軍手や濡れ布巾

1.牡蠣を洗う

たわしをつかって、牡蠣の表面をごしごし洗います。

2.牡蠣を並べてお酒をふりかけます

殻の深い方を下にして、耐熱皿に並べます。
日本酒(または白ワイン)を5個に対し大さじ1程度ふりかけます。
お皿全体を覆うようにふんわりとラップをします。
コツラップは「ぴったりと」ではなく「ふんわりと」
殻がはじけ飛ぶことがあるのでかならずラップをします。

3.レンジで調理

牡蠣1個につき500Wのレンジで約1分を目安に加熱します。
殻に少し隙間があいたら加熱をとめます。

コツあまり一度にたくさん調理するよりも5〜6個ぐらいずつ加熱するほうが加熱ムラが少ないようです。お手持ちのレンジによって調節してください。
レンジによっては、殻のハネ飛びによる破損防止のために「からつきの牡蠣などの加熱」を禁止している機種もございます。あらかじめ御確認ください。

4.殻をはずします

ラップを静かにはずします。
殻の隙間から牡蠣ナイフを差し込んで殻をはずします。
大変熱い汁がこぼれるので充分注意してください。
牡蠣は、加熱してもアサリやホタテ貝などのようにぱっくりと開きません。

5.お好みで、召し上がれ

◎そのまま
◎ゆず、かぼす、レモンなどの柑橘類を絞って・・・
◎バター醤油
◎ぽん酢
◎みりん醤油で照り焼き風に・・・
◎バルサミコ酢、バジルでイタリアン


このレシピは「北海道厚岸産 殻つき牡蠣(長かき)」を使用して作成しました。
牡蠣料理のレシピを始め、牡蠣にまつわる話や
お買い得情報などをメールマガジンでお届けします!
(配信:不定期、 登録解除はいつでも可能)

友だちに教える

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る