お電話でご注文・お問合せ フリーダイヤル0120-482-882 初めてのお客様へ ご利用案内 よくあるご質問 会社案内・特定商取引法の表記 文字サイズ
海鮮直送 旨い!牡蠣屋
旨い牡蠣屋トップページ 商品一覧 店長の部屋 お客様の声 牡蠣のむき方 牡蠣レシピ お問合せ 買い物かご
かき

 

トップページ > 殻付岩牡蠣 > 長崎九十九島産 殻付 岩牡蠣

長崎九十九島 岩牡蠣

 長崎九十九島(くじゅうくしま)の岩牡蠣

九十九島牡蠣

九州長崎県の九十九島海域で水揚げされる岩牡蠣です。
岩牡蠣らしいコクがありながらも、爽やかな香りと瑞々しいすっきりとした味わいの岩牡蠣です。

九十九島は、長崎のリアス式海岸で、豊かな漁場です

九十九島

西海国立公園となっている九十九島は、佐々川河口を境に、北側の「北九十九島」と南側の「南九十九島」と分かれています。
こちらの岩牡蠣は、南九十九島のエリアで養殖された牡蠣になっています。

九十九島は三重県志摩と同じように真珠の養殖が盛んでした。
その養殖の技術が牡蠣の養殖に応用されたので、牡蠣の養殖する生産者はかつて真珠の養殖を手がけていた方も少なくありません。


手ごろなサイズ感で、殻も開けやすいですよ

九十九島牡蠣

岩牡蠣は、ごつごつと大きくて、殻をあけるのにハンマーやペンチ等が必要な場合があり、「開けるのに苦労した」とおっしゃる方も多いです。
こちらの九十九島の岩牡蠣は、岩牡蠣としては手ごろなサイズで、殻の層も薄く比較的剥きやすいです。

上の写真は、中サイズ(殻付の重さ130g〜160g)です。

地元の長崎で、種から採苗して一貫して生産しているので、養殖といえども、その土地本来の岩牡蠣がお召し上がりいただけます。

生産者 末竹さん

生産者の末竹さんです。

末竹さんは、真牡蠣の養殖も手掛けており、大変高い技術で生産しています。
そのノウハウを岩牡蠣の養殖にも導入しています。

末竹さんは、養殖場の海中にマイクロバブルという装置を沈め、ノズルから吹き出す泡で生育中のかきの閉殻を促しています。
泡で刺激を与えると、閉殻の回数が増えるために貝柱が強くなり、甘みがでてくるそうです。

ぜひ長崎九十九島産の岩牡蠣をお召し上がりください!


九十九島牡蠣
商品規格
採取海域 長崎 九十九島海域
生食の可否

生食用

!生食用基準に基づき出荷しておりますが、以下のような場合は加熱調理されることをお薦めします。
・ 乳幼児や妊婦の方
・ 体調がすぐれない方
・ 感染症胃腸炎やノロウイルスが流行している時期
・ 過去に牡蠣で体調を崩された経験のある方(アレルギーの場合があります。)

消費期限 生食の場合:発送日から4日間
加熱調理する場合:発送日から5日間
!生ものですのでお早めにお召し上がりください。
保存方法 10℃以下で保存してください
発泡ケースで保存する場合、ケース内に袋づめした氷や蓄冷剤などを入れ涼しい場所で保存してください。
冷蔵庫で保存する場合、乾燥に弱いので濡れタオルなどを被せて保存してください。
牡蠣は生きていますので、密閉容器やラップなどで密閉することは避けてください。
!すぐに食べきれない場合
フライなどの衣をつけてから冷凍保存→解凍せずに油調理できます。
殻ごと一つづつ保存ジッパー袋などに入れて冷凍→冷蔵庫内でゆっくりと解凍するとドリップがあまりでません。食べる際は必ず加熱調理します。
配送について クール冷蔵便  日にち時間帯指定: 日にち・時間帯指定:可能
付属品など カキナイフ、パンフレット(剥き方ガイド)
サイズについて 小 100〜120g  殻付の重さ
中 130〜160g
大 170〜230g
輸送中に海水を吐き出すことがあるので、若干目減りすることがあります。

※今シーズンの終了時期について

8/20 頃が最後の出荷予定日です。
8/23(火)以降のお届け希望日は承ることができません。
カートのカレンダーでお選びいただいても無効とさせていただきます。

長崎九十九島産 岩牡蠣 (牡蠣ナイフ付き)

サイズ 入り数 税抜価格  

殻付の重さ
100〜120g
20個 5,280円出荷状況
30個 7,480円出荷状況
40個 9,580円出荷状況

殻付の重さ
130〜160g
20個 6,380円出荷状況
30個 8,980円出荷状況

殻付の重さ
170〜230g
10個 4,980円
20個 8,480円
価格は税抜き価格表示です。消費税分はレジで精算させていただきます。

レジへ進む  お買い物ガイド  商品規格を確認する
ファックス注文はこちら

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る